アンティーク家具で部屋を落ちついた空間に!

アンティーク家具との出会いは必然!?

アンティーク家具は、取り扱うお店だけにあるとは限りません。
アンティークというだけあって、至る所に潜んでいます。
身近な祖父母の家、自分の実家や友人、知人の物置や蔵の奥深くに眠っているかもしれません。
たまたま通りがかった商店街のお店だったり。
あなたが迎えに来てくれるのを、長い時を経た今、どこかで待っています。

アンティーク家具との出会いは一期一会です。

店頭に数多く並んでいる既製品と違い、長い時を経て市場に多く出回っていない物。
その魅力は貴方自身だけしかわからないかもしませんし、多くの人を魅了しているかもしれません。
その出会いは偶然に、急に今すぐ来るかもしれません。
出会っても今日は要らない、その内にと時を引き伸ばしていると、あっ!という間に店頭にある物は購入され、
また家の奥に眠る物は明日にも処分されてしまうかもしれません。
次に巡り会うのはいつになるのかわかりません。

手入れとは愛着である。

昔の職人は、一品一品を丁寧に仕上げています。
そんな簡単には壊れる事はありません。
ですが、壊れて出会ってしまうこともあると思います。
修理したくても同じ材質を探しても見つからないかもしれません。
諦めないでください。
傷も傷みも家具の歩んできた道です。
それを大事に思ってください。
自身で勝手に修理や手入れをすると取り返しのつかないことになるかもしれません。
それぞれにクセが違ったりするので、店頭で購入する際には、手入れ方法を相談してみると良いと思います。

アンティークであるので一工夫を!

西洋と東洋でも違いがあるのですが、やはり昔の規格の物です。
既製品と並べてみると色調が違ったりすることがあります。
色調については、何か生地を置いたり覆ったりして並べておいてみたり、独立した形で置いてみると良いかもしれません。

今ではイギリスやフランスのアンティーク家具をネットで購入することができるので、簡単にお気に入りの家具を手に入れられます。