時計にはどんな買い方があるのかチェックしよう!

正規品を買う方法とは?

物集めが趣味の方で、時計集めを趣味とする方もいるでしょう。時計は世の中に数多く販売されているので、時計集めの際にどの方法で購入するか迷うこともあるかもしれません。時計の買い方としては、正規品を買う方法や中古品を買う方法、並行輸入品を買う方法の三つの購入方法があります。正規品とは、日本の代理店が正規ルートで海外から取り入れた外国製時計のことです。正規販売店では、代理店が決めた値段で全ての商品が売られています。時計を正規販売店で買うメリットは、アフターサービスが充実していることです。時計の購入後、場合によっては壊れることもあるかもしれません。正規品を購入すると、一般的にはショップにて無料で修理できます。ただし、人気を集める商品は、購入のタイミングを逃すと手に入れられなくなってしまうため、できるだけ早く購入する必要があります。

「中古品を買う方法」と「並行輸入品を購入する方法」

時計の買い方には、中古品を買う方法もあります。中古品は他の人に一度は使われているものがほとんどで、中古品専門店や並行輸入店などで買うことができます。最新モデルから昔のモデルまで幅広くあり、新品よりも安く購入できることが中古品を買うメリットです。ですが、ものによっては見た目が悪いこともあるので、中古品を購入する際には十分気をつけましょう。また、並行輸入品を購入する方法もあります。並行輸入品とは、時計屋が東南アジアや台湾、中国などから取り入れた商品のことです。並行輸入品を扱うショップでは、通貨レートの関係で、同じ商品でも安く手に入れられるのがメリットです。しかし、売れている商品は定価よりも高くなるケースがよくあるので、その点に注意した上で購入するか決めてください。

オメガとは、スイスの高級腕時計メーカーです。約10年間オーバーホールなしでも精度を保つことができます。