人にも環境にも優しい!屋上緑化の魅力とは

都会の環境問題を助ける屋上緑化

我々が生活する土地の中の特に都市部では、緑が少なく土地の表面がアスファルトやコンクリートで覆われている為に、度々ヒートアイランド現象や都市型水害などの深刻な環境問題が起こってしまいます。屋上緑化はこのような問題を緩和し、また見た目にも美しい緑で景観面もよくする為に取り入れられている方法です。ヒートアイランド現象は建物や工場から排出された人工排熱や、アスファルトやコンクリートにため込まれた熱が原因となって発生します。そこで、屋上に軽量土壌を入れ芝生などを栽培することによって屋上が直射日光から遮断され、建物内の温度が下がることで冷房の使用量が減り排熱量の減少や省エネルギーなどの効果が期待できます。また植物自身も、蒸散作用によって気温上昇を抑える機能があります。また突然集中豪雨が発生しても、まず土壌部分で水を受け止めることができるので、防水効果が高まり都市型水害の緩和に繋がります。

屋上緑化には人を癒やす力もあります

視覚的に鎮静効果のある植物ですが、それだけではなく、植物は光合成により新鮮な酸素を拡散してくれます。都会の中で新鮮な空気に触れ、緑を見ることによって心が落ち着き、気力や肉体疲労の回復につながるなどのストレス解消効果も期待できます。

屋上緑化で気を付けることは

屋上緑化を行う場合、建物にはそれぞれ積載荷重条件がありますので、これを考慮しなければなりません。また建物の構造上、防水や排水がきちんとできるかどうかの確認や、風の影響を配慮した植物の選定も必要です。植物という生き物を維持してゆく為の手間やコストも含めて、設計段階から綿密に計画することが望ましいです。

建物の断熱性を高めるために屋上に植物を植えて緑化するのが屋上緑化です。野菜も育てられるので、フレッシュなサラダを楽しむことができます。