腕時計を購入したい?それなら機械式がオススメ

機械式時計の購入を考えよう

世の中に多く出回っている腕時計は、電池を動力源として動いています。しかし、それとは別に、ゼンマイを巻くことを動力源としている機械式も販売されていますので、腕時計を購入するなら、是非とも選択肢に入れましょう。

機械式時計には、手でゼンマイを巻く『手動巻き』と、身につけているだけで自動で巻いてくれる『自動巻き』があります。手動のほうが面倒だと感じるかもしれませんが、止まった時にすぐに巻けるというのは大きなメリットです。ただし、最近では手動と自動の両方を搭載している機械式時計もあります。少し値段が上がるかもしれませんが、便利さを追求するのなら、両方に対応した製品を購入しましょう。

電池の交換の必要はなし

クォーツ式の腕時計は一定の期間使っていると、電池がなくなってしまい交換しなければいけません。しかし、機械式時計の場合は、ゼンマイを巻くことで動くので、電池を交換するような手間は必要はないです。このように手入れが簡単なのも機械式時計のメリットといえるでしょう。

ただし、数十万円以上もするような機械式の腕時計は、定期的にオーバーホールというメンテナンスが必要となります。調子が悪くなったなら使い捨ててもよいと考えるのなら別ですが、正しい時間をいつまでも示して欲しいのなら、高級時計はオーバーホールにだしましょう。

安く購入できる機械式時計もあり

電池式とゼンマイ式を比べると、手間がかかっている機械式時計のほうが高いと考えるかもしれません。しかし、機械式だとしても6000円前後から購入できる製品もありますので、決して高いとはいえないでしょう。しかも、安いのに日本のメーカーが作っている製品まであるため、品質も心配する必要はないです。

伝統技術に新素材を融合させるなど、革新的なウブロの時計は、ケースサイズもヴァリエーション豊富なので、男女ともに選ばれている人気時計です。